FC2ブログ

処女の女性に対しての性感マッサージ

2018年04月27日
未分類 0
こんばんは。

少し間が空いてしまいましたが、ご予約も戴き忙しい毎日が続いております。

以前、twitterでも少し書きましたが、処女の女性について書きたいと思います。

処女の女性は性感が開発されていないと言われますが、オイル性感マッサージを行うと処女の女性でもかなり感じ易くなります。

処女の女性の場合は、あまり急がずに女性が無理のない、気持ちいいと感じる所でストップして、無理があるようならまた別の日にする位の気持ちの余裕が必要です。

性感マッサージに関しては、処女の女性でも何かトラウマの様なものがなければ、素直に感じられると思います。

一般の男性ですと、あまり前戯もせずに挿入しようとしたり、とにかく挿入すればいいと考える方が多いので、そうゆう男性に当たってしまった場合、身体も心も傷つく事になります。

初めてのSEXがそんなに痛くて辛いものだったら、その後のSEXや恋愛においても前向きな気持ちになれないでしょう。

初めては好きな男性としたい、というのが理想であると思いますが、好きな男性がSEXも上手な男性とは限らないのです。

普通のSEXにおいて、性感マッサージの様に全身を入念に前戯する事はありません。

挿入の前に前戯に時間をかける事で、挿入も比較的スムーズに行えます(気持ち的にも盛り上がります)

処女の女性の挿入に関してですが、ゆっくりゆっくり少しづつ時間をかけて挿入します。

グイっと自分の力で入れるのではなく、少しづつ圧をかけるような感じで、自然と奥に入るのを待ちます。

自然と奥に入らなければ、その時点で止めて、愛撫をしたり、声をかけたりして、コミュニュケーションを取ります。

一般の男性であれば、自分が気持ちよくなる事が第一なので、ピストンしたくなります。

しかし、ピストンをしてしまうととても痛いです。

処女の女性に関しては、男性は射精や自分の快楽は後回しにする必要があります。

完全に奥に入ったら、そのまま動かさずに愛撫したり、話したり・・少し腰を動かしても大丈夫な様なら奥に入れたまま腰を動かします。ピストンするのではなく、腰を動かすというイメージです。

処女の方は入り口が痛いのであって、奥は気持ちいいのです。

このように挿入すると、処女の女性でも出血しないで初めてを終えるという事もおきます。

初めての時の痛みで、SEXに対して恐怖心を持っている女性も多いと思います。

そのような女性に少しでもSEXの気持ちよさ、素晴らしさを知ってもらえたらと思います。




スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

りらくゆう
この記事を書いた人: りらくゆう
りらくゆうと申します。女性に癒しの時間をお届けします。

アロマリンパマッサージから、性感マッサージまで、身体ももちろんですが女性の心に触れる事が何より大切な事だと思います。

私との出会いが少しでもあなたの生活にとって癒しになればと思います。
よろしくお願いします。

りらくゆうの女性専用無料性感マッサージ ホームページへリンク

コメント0件

コメントはまだありません