FC2ブログ

膣奥で感じられない女性への挿入

2018年07月09日
未分類 0
こんばんは。

今度は施術について書きたいと思います。

今回、施術を受けて戴いた女性はりらくゆうの活動当初から応募して戴いている女性なのですが、もともと中ではあまり感じられなくて、クリトリスなら感じるという女性でした。

中で感じられない女性だと、挿入時にペニスで奥を刺激しても、異物感しか感じない事も多いです。

私はもともと中イキを目指していたので、ペニスを挿入する時は奥までペニスを入れて、あまりストロークさせずに振動を与える様にピストンしていたのですが、中で感じられない女性の場合には他の挿入の方がベストであると感じます。

そこで今回考えたのが、膣の入り口やGスポットを意識した挿入です。

多くの女性はペニスが入ってくる瞬間が気持ちいいと言います。

中で感じられない女性も入り口では感じられる事が多いです。そこで、膣口やGスポットを意識して、浅めの挿入でピストンを繰り返す様にしました。

Gスポットや入り口というのはクリトリスからの快感の影響も受けているので、浅く挿入しながらクリトリスを刺激すると、更に気持ちいいです。

入り口やGスポットの刺激を終えたら、中頃まで挿入しての細かいピストンや、腰を右回り、左回りに回転しながらのピストン。

また、膣口を軸に、角度を上下左右に変えてのピストン。

また八の字を書くようにピストン。

膣奥への深い挿入もこの工程を経てからであれば、以前よりも感じられるのではと思います。

膣奥でも回転させたり、八の字を行ったりしながら撫でまわす様にピストンしたり、膣奥を子宮を揺らすようにペニスを動かします。

子宮を正面から突いてしまうと痛いので、挿入はゆっくりと行います。

このような挿入方法であれば、中で感じられないという女性でも満足して戴けるのではと思います。

また、私の場合は基本的に挿入ではイキません。

というのも、女性を膣の中でイカせるには、的確な場所への同じリズムで同じ刺激を繰り返すことが必要になるので、女性がイキそうになると、ずっとそのペースを守って腰を動かして、イカない様にしています。

イッてしまったら、その時点で終わってしまうので、自分はイカない様にする事が習慣化してしまいました。

私自身はイカなくても気持ちいし、満足しているので、イカなくても全く気にしなくて大丈夫です。

今回の女性の場合は何度かの施術や自らの訓練により、今回中の刺激だけではイケないものの、クリトリスとの同時刺激であれば、中で何度もイケる様になりました。

次お会いする時は、中の刺激だけでイケるように施術できればと思っています。

もちろん挿入時も痛いかどうか確認しながら、ゆっくりと行いますので、安心して施術を任せてもらえたらと思います。

りらくゆう
スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

りらくゆう
この記事を書いた人: りらくゆう
りらくゆうと申します。女性に癒しの時間をお届けします。

アロマリンパマッサージから、性感マッサージまで、身体ももちろんですが女性の心に触れる事が何より大切な事だと思います。

私との出会いが少しでもあなたの生活にとって癒しになればと思います。
よろしくお願いします。

りらくゆうの女性専用無料性感マッサージ ホームページへリンク

コメント0件

コメントはまだありません