FC2ブログ

アロマリンパマッサージについて

2018年05月15日
未分類 0
こんばんは。

今日は少し前までの寒さが嘘の様に暑くなりましたね。

本当に気温や天気がコロコロ変わるのでついていくのが大変です。

最近アロマリンパマッサージのマッサージをメインとした効果を期待してお申し込みを戴く事が増えたのですが、アロマリンパマッサージは一般的なマッサージの様な指圧(押す・揉む)をメインとしたものではございません。

基本的には、あまり力を入れずにオイルを使い、リンパの流れにそって手の平を流す様にマッサージをし、リンパや血液の流れを促進し、リンパ節に溜まった老廃物や毒素を身体の外に排泄し、新陳代謝を良くしたり免疫力の低下を防ぐ事を目的としたものと、精神面ではリラックス効果や癒し効果も含めたものがオイルリンパマッサージの効果となります(筋肉のほぐし効果もあります)

私は例えば、ふくらはぎや太もも・腰や肩や足裏は、少し強めに圧をかけてフリクションしますが、殆ど力を入れずに流すようにトリートメントする方式もあります。

アロマリンパマッサージのマッサージの部分だけを捉えると、どうしても現在多くあるリラクゼーションマッサージのイメージが強くありますので、筋肉に強く働きかけるものだと思われるかも知れません。

基本的に指圧マッサージは点で、オイルリンパマッサージは面で圧をかけていきます。

マッサージ後の感覚としては、点で筋肉に強く働きかけますので指圧のマッサージの方が効いている感じがあると思います。

オイルリンパマッサージの後は、一時的に脱力感があったりします(よく眠れます)

筋肉や経絡と呼ばれるツボに強く働きかけて筋肉をほぐすドライマッサージ(指圧等)と、筋肉のほぐし効果はもちろんリンパや血液の流れを促進し、毒素を排泄するデトックス効果を目的とするオイルリンパマッサージでは、施術方法や力の入れ具合も違います。

オイルリンパマッサージの場合、あまり力を入れて圧力をかけると、リンパ管を痛める可能性が高く、むしろ逆効果となります。

ですので、ある程度お客さまの要望に応えて、強く圧力をかける事はありますが、オイルリンパマッサージとしてはあまり強く圧力をかけない事が正しいやり方となります。

とはいえ、一般的なマッサージの様なツボ押しをして欲しいという要望もありますので、これからはオイルリンパマッサージとは別として、取り入れていこうかと思っております。

お店の場合、勝手にそんな事をしたら上の人から怒られてしまうと思いますが、個人でやっているのでお客さまの為になるものであれば、貪欲に取り入れていこうと思っています。

自分が何か技術を得た分だけ、誰かにその技術を使えますので。

もちろんお客さまの身体が一番大事なので、実際に使えるかどうかは慎重に判断し、お客さまの話や反応をよく見ながら使いたいと思っています。

りらくゆう







スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

りらくゆう
この記事を書いた人: りらくゆう
りらくゆうと申します。女性に癒しの時間をお届けします。

アロマリンパマッサージから、性感マッサージまで、身体ももちろんですが女性の心に触れる事が何より大切な事だと思います。

私との出会いが少しでもあなたの生活にとって癒しになればと思います。
よろしくお願いします。

りらくゆうの女性専用無料性感マッサージ ホームページへリンク

コメント0件

コメントはまだありません