FC2ブログ

自分の世界に入り込む

2019年04月24日
未分類 0
こんばんは^^

すっかり春らしい天気になりましたね。

夜も少し暖かくなったので、これからは電気毛布を持っていかなくて良いので、荷物が少し減って楽になります。

■ マッサージの講習へ行ってきました

マッサージ

今週の月曜日はマッサージの講習へ行ってきました。

講習は水曜日が多いのですが、たまたま私のお休みと重なったので、二か月前位から申し込みをしていました。

マッサージは奥が深く、自己流ではなかなか上達しません。

今回も参加してみて、自分の癖がついていて、正しいやり方ではない部分が見つかり、参加して良かったと思います。

性感マッサージのマッサージというと、本当におまけの様なお店が多いと思います。

技術や知識がなければ上手にはできませんし、マッサージを学ぶにはかなりのお金と時間が必要です。

しかし、私が理想とする性感マッサージは、通常のリラクゼーションマッサージを受けて「気持ちよかった!」と感じる気持ち良さと、「性的な快感」の気持ち良さの両方を感じられる事です。

どちらが欠けても満足度は低くなります。

また、通常のマッサージが気持ちいい事で、女性もリラックスする事ができ、自分の世界に入る事で、性的な快感に集中する事ができるのです。

よくスローセックスと言いますが、スローセックスの何が良いかというと、女性が自分の世界に入り込める事です。

通常のリラクゼーションマッサージを受けていても、マッサージを受けながらあれこれ考えたり、自分の世界に入り込んだりする事があるでしょう。

また、それが心地よかったりするのです。

いきなりキスして、おっぱいを揉んで、あそこに触って、挿入という様なジャンクセックスでは、女性が自分の世界に入り込む事ができないのです。

時間をかけて、女性を気遣いながら、全身を愛撫する事で、やっと女性も男性を受け入れられる気持ちになるのです。

それには、ハードな刺激はいりません。

むしろハードな刺激では自分の世界に入り込む事ができません。

ソフトな刺激だからこそ、女性も自分の世界に入り込む余裕が生まれるのです。

そして、自分の世界に入った時には、このソフトな刺激が女性自身によって、何倍もの大きな快感に変わるのです。

私はよく自分で「思考を使って性的な快感を盛り上げましょう」と言っておりますが、淡い快感を女性に与え続けていれば、女性は自然とその様に考えると思います。

セックスは相手がいて成り立つものとはいえ、感じるのは自分なのです。

自分の世界に入り込む事が大切です。

挿入でも、本当はあまりピストン運動をせず、淡い快感を楽しみながら、女性と触れ合う事を大切にした方が強い快感はないにしても、気持ちの良い満足度の高いSEXとなります。

ハードなピストンは自分の世界に入り込む余裕をなくし、女性が気持ち良さを感じる余裕もなくします。

私もGスポットを狙ったり、ポルチオを狙ったりと、テクニックに走ってしまいがちなのですが、挿入の際には繋がっているという淡い快感を楽しむ位の方が結果的に大きな快感に発展すると思います。

性的な感度を高めるというのは、身体を改造するという様な事ではなく、淡い快感でも大きく感じられる自分になる事です。

それには自分の世界に入り込む事が必要ですし、入り込める余裕が持てるSEXが必要なのです。

通常のSEXではなかなか、入り込めるだけの余裕が持てる相手が見つからない可能性がありますので、その際にはりらくゆうにお申しつけ下さい。

よろしくお願いします。

りらくゆう






スポンサーサイト



気に入ったらシェア!

りらくゆう
この記事を書いた人: りらくゆう
りらくゆうと申します。女性に癒しの時間をお届けします。

アロマリンパマッサージから、性感マッサージまで、身体ももちろんですが女性の心に触れる事が何より大切な事だと思います。

私との出会いが少しでもあなたの生活にとって癒しになればと思います。
よろしくお願いします。

りらくゆうの女性専用無料性感マッサージ ホームページへリンク

コメント0件

コメントはまだありません