FC2ブログ

Welcome to my blog

感じようとするのではなく、興奮しよう

Category - 未分類
こんばんは^^

暖かかった昨日から一転、明日は雪の予報が出る寒さですね。

あんまり積もらなければ良いのですが・・

■ 感じるのではなく、興奮してみよう

中で感じられない人や、中イキできない人、Hしても感じる事ができない人・・・etc

りらくゆうには、様々の性に関するお悩みを抱えた女性が施術を受けにいらっしゃいます。

感じられない悩みを抱えている女性がどうすれば感じられる様になるか?

そう私も考えながら施術したり、毎日を過ごしています。


例えば、挿入されている時に、挿入されている膣の中の感覚に意識を向けて「やっぱりあまり感じないな」と考えてはいないでしょうか?

身体の感覚に集中し過ぎてはいないでしょうか?

中で感じられない女性は思い切って、身体の感覚で感じる事を一回忘れましょう。

違ったアプローチをしてみるのです。

例えば「私はいま挿入されている」という事に意識を向けて、精神的に興奮してみるのです。

「ペニスが膣の中に入ってる」とか「彼氏とひとつになっている」と考えるのも良いでしょう。

どう考えると興奮するかは、その女性次第です。

性的な気持ちではなくても、快い感情になるのであれば、どんな事を考えても構いません。

挿入とは全く関係のない事でも構いません。

身体の感覚に意識を向けるのではなく、思考であるとか、感情であるとか、自分の内面に意識を向けてみるのです。

挿入されている時に、膣で感じなくても、他の場所で感じたり、性的な気持ちになって興奮したりする事が大切です。

それが最終的に膣の中で感じられる事に繋がるのです。

膣は実際にはあまり感じない器官と言われています。

開発する事で感じると言われていますが、開発するのは膣や身体ではなく、脳です。

最初は自分を騙しても、膣の中が気持ちいい、挿入が気持ちいいと思える事が大切です。

身体が感じるから性的な気持ちになるのか?性的な気持ちになっているから身体が感じるのか?

これは、どちらもあり得ると思います。

あまり感じなかったり、触るとくすぐったく感じる女性は、普段からあまり性的な気持ちになる事が少ないのだと思います。

男性が感じさせてくれるのだと思って、男性任せにするのではなく、自分から積極的にもっと感じられる様に、自分の思考を使ってHな気分を盛り上げて下さい。

もし、男性からしてもらって気持ちよくなれたり、嬉しい事があるなら「〇〇して欲しい」と伝えて下さい。

もっとこうすれば気持ちよくなれそうと思える事があるなら、自分で試したり、男性にお願いして実際に行ってみて下さい。

そうゆう積極的な姿勢が大切です。

SEXは男性の性欲を満たすものだと考えて、男性のやりたい様に完全に受け身でSEXしていても、なかなか女性が満足する事はできないと思います。

受け身になるのではなく、恥ずかしがらずに女性もSEXに積極的に参加してみましょう。

そうゆう姿勢が中イキやもっと感じる為にとても大切です。

りらくゆうのマッサージに応募するだけでも、SEXに対して積極的な第一歩を踏む事であると思います。

2月はかなりの所、埋まってしまいましたが、施術を一度は受けてみたいという方は気軽に応募して下さい。

よろしくお願いします。

りらくゆう




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment