FC2ブログ

プロフィール

りらくゆう

Author:りらくゆう
りらくゆうと申します。女性に癒しの時間をお届けします。

アロマリンパマッサージから、性感マッサージまで、身体ももちろんですが女性の心に触れる事が何より大切な事だと思います。

私との出会いが少しでもあなたの生活にとって癒しになればと思います。
よろしくお願いします。

りらくゆうの女性専用無料性感マッサージ ホームページへリンク


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


続けてブログを書きます。

最近、あまり経験のない女性、全く経験のない女性の施術を行う事が増えました。

あまり経験のない女性、全く経験のない女性には、経験のある女性よりも頻繁に触れられた感じを確認したり、先に進んでも良いか?を確認ながら、施術を行っています。

あまり経験のない女性だと、他の女性と同じように感じている様に反応していても、お話を聴いてみると「中では感じない」と答えたり、膣にただ指を置いただけでも「痛い」と感じる事があります。

よく言われる様に、性感を感じるのは脳ですので、触れられた事をどう感じるかは、その女性の考え方や、精神の状態など、多くの要素が影響します。

男性に触れられる事が気持ちいいと感じる、回路みたいなものができていないと、触られても性感を感じる事ができません。

性感マッサージはまさにその回路を作る作業といっても良いでしょう。

一度その回路ができれば、受け入れられる男性であれば、触れられた時にその回路が自動的に働き、気持ちよさを感じる事ができるでしょう。

初めてその回路を作る時は少し時間がかかりますが、少しづつ感じてもらえるように、気持ちいいと感じられる場所があれば、何十分でもパームタッチします。

そして、少しづつその範囲を広げる事で、感じられる場所が広がっていきます。

経験がない女性は直接、性器に触れるよりも、その周辺の方が感じられる様です。

それ位の刺激の方が受け止めやすいのかも知れません。

もし、膣に触れた時に痛いと感じる様であれば、膣には触れない様にします。

痛いというのは、その女性が「受け入れていない」精神状態であるという事も言えます。

例えば全く同じように優しく触れた場合でも、それを痛く感じる時もあれば、最高に気持ちよく感じる時もあるという事です。

そしてそれは、女性の気持ち次第となります。

女性が受け止められる範囲で施術を行いながら、大丈夫な範囲を広げていき、少しづつ先に進んでいく感じが、女性にとって安心して受けられる施術であると思います。

これは、自分のテクニックや、自分のエゴに縛られていたら、なかなか気づけないし、できない事であると思います。

「この方法は気持ちいいはずだ」 「優しく触っているんだから痛いはずがない」

そう思っていたら、本当に女性に気持ちよくなってもらう事はできません。

これも、施術を続けている中で、気づかされた事で、普通の男性ではこの事になかなか気づけないかも知れません。

たぶん、私もまだまだ気づけていない事がたくさんあると思います。

これからも施術を続けながら、もっと良い方法がないか考えながら、満足してもらえなかった時ほど、どうすれば良いか考え、マッサージを行っていきたいと思います。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |